酒を飲むソープ嬢
飲まずにいられない女…
まりやです…


先程、コンビニに買い物へ行くと、あのレジ打ちも袋詰めもセンスの無い店員さんがレジに居ました(;´ω`)

有能な店員さんは品出しをしていました。

ですが丁度まりやの前の女子2人組がレジ横のチキン等を買ったりして、レジが混んで来ました・:*+.(( °ω° ))/.:+

有能な神対応店員さんが来ました(๑•̀ •́)و✧

すると…

有能な店員さん「コチラはお客様が召し上がるんですか?」

わぉΣ(・ω・ノ)ノ
何と話しかけられたYo!!

ペヤング焼きそばハーフアンドハーフ
激辛の普通サイズ、最近見かけないから、この大盛りのやつを買ってみたのね。

まりや「あ、はい!そうですよ〜(心の声:夜中に食う訳じゃないけどね〜)」

有能な店員さん「凄く辛いのでお気を付けくださいね!」

まりや「前にこの赤い半分サイズ食べた時、大丈夫だったのでこの普通の味と混ぜるタイプなら全く問題無いと思います!
それに蒙古タンメンの北極もスープ飲んでしまうぐらい激辛好きなので(笑)」

有能な店員さん「あらら、それは素晴らしいですね!」


……とまぁ、トークスキルも神対応の有能な店員さんはありました(ノ≧∀≦)ノ

コンビニ店員さんと言えど、この神対応店員さんは仕事出来るオッチャンだと思いました!

更に、タバコを3つ買ったらライターのオマケまでくださいました!

私は少し疲れていたけど、コンビニ店員さんにまさか癒されるとは驚きでしたわ( ̄▽ ̄)

メッチャ粋な店員さんだよね?

そこのコンビニの神対応店員さんは、その粋なオッチャンと、メガネの女性の方と、アトピーか何かで肌弱そうな青年と、ガタイの良い元気なオッチャンの4人です( ´,_ゝ`)

髪の毛がやや薄めの店員さんは袋詰めとレジ打ちのセンスが悪い人(かなりディスると『給料泥棒』やな)と認識しています(^^;;


ロンダバーンの本
ロンダ・バーン
日々の教え
第104日。

なるほど……

幸せになりてーぜこんちくしょう!

心持ち次第なのでしょうけどね('A`)

常に高い理想ばかり求めてしまうと難しい。
妥協というか、現状に感謝出来るようになりたいものである。

なかなか難しいけどね(-ω-;)