ちびちびノロノロ読んでいましたが…

遂に読み終わってしまいました(´ヮ`;)



百田尚樹や村上春樹、時々重松清etc……を好んで読むのですが。


村田沙耶香の作品は今回初めて読みました(´-`).。oO


主人公は恋人居ない歴=年齢の女性。

同じコンビニに18年間もアルバイトとして勤めている人でした。



まりやも10代の頃、コンビニのアルバイトをした事があるので、共感出来る部分も多かったです(・∀・)



2年間ぐらい働いて、1度他の仕事をしたけれど、その後やっぱりその融通の効くコンビニに出戻りしたっけな(´-`).。oO


時々、時給もちゃんと出るコンビニで再び働きたいと思う事もあります(笑)


でも週2とかじゃ不採用かな(^ω^;)?



だけど袋詰めのセンスは良いほうだと思います(`・ω・)ゞ

検品とか値付け、品出しよりもレジと掃除が好きだった〜ヾ(o´∀`o)ノ


レジや掃除だと、お客様の観察が出来るから裏の作業より接客しているほうが好きでしたね〜(´-`).。oO


……って仕事選んでちゃ駄目だよね( ̄▽ ̄;)



常連さんだとたまにお話したり(勿論混んでいない時!)…

来る度に、割り箸ちょうだいって必ず言うお婆ちゃんに内緒で割り箸多めにあげたり…


楽しかったです(๑•ω•๑)♡


まりやの、その長く続いたコンビニは他の従業員の人は検品や値付けや品出しを裏でやりながら一服したり、廃棄のおにぎりとかパンをちゃっかり食べるのが好きって人が多かったので、まりやは割とレジ多めでした٩(ˊᗜˋ*)و

※その当時は私めは今と全然違ってストイックだったのでコンビニのパンとかおにぎり嫌いでした


おでんの仕込みも楽しかったなぁ


吉原で需要が無くなる日が来たら、また地元のコンビニで働くのも良いかもな( ´,_ゝ`)


ネタバレにならない程度の簡単な感想でした〜(・ω・)ノシ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック