昨日の待機中〜今日にかけて読みました!


風俗嬢・短期大学の愛花さん
樹水駿さん(カメラマン)
ユザメさん
などの知っている方々が登場したのもあり、サクサク読めました!


Twitterでユザメさんに会ったこと&接客したことあったかも…と思ったけれど、私の勘違いで、私が接客したのはMEXさんという平塚市の方でしたm(_ _)m

早とちり済みません

でもあの4人の中にユザメさん絶対にいらっしゃったと思う!

ファンファン会員の堀之内の時の企画の。



樹水さんに撮って頂いた写真は


ちゃんと残っていました(笑)

樹水さんには2009年7月
2010年12月
の2度ほど写真を撮って頂いた事があります。


樹水さんの写真はポーズ等は翌日物凄い筋肉痛になるのですが、修正を一切しない。

なので、このナース服の私、今より15kg近く痩せていた時のものです。

まだワンデーアキュビューディファイン程度のコンタクト(笑)

今ではもっとモリモリなコンタクトレンズもあるのにね( ´_ゝ`)



話が逸れましたm(_ _)m



吉岡優一郎氏は、私のTwitterのフォロワーさんにいらっしゃいました。

ダラケなどにもご出演された方なのですね〜。




衰退しつつある吉原を懸念する人々も多い中、
逆境だからこそ敢えての発想をして吉原村の2020年以降を奮い立たせようとしている人も僅かながらいる。

というのが、この本を読んでわかりました。


まだやれることはある。

勇気を貰えた1冊でした。



プレジでも、同じ控え室の女の子(複数名)に、

「読み終わったら私も読みたい
!」

と言われたので、明日からその女の子達にも読んで貰いたい。





一昨年、まだ親父が生きていた頃にAmazonで買った本。


この本も実は吉岡優一郎氏著の読んだ本でした(-ω-)笑


☆吉原プレジデントクラブ八神まりや☆