まり「もしもし…

求人誌を見て、面接をさせて頂きたくてお電話しました。」


ヘルス店員「もしもし~!

有難う御座います!

ご希望の面接日はありますか~?」




『もっと怖い人が電話って出るのかと思ったら軽いノリだなぁ。
何だか拍子抜けしたけど、このお店なら明るく楽しそうかも…』と、まりは思った。



まり「明後日の12月29日などは面接して頂けますでしょうか?」


ヘルス店員「明後日29日ですね~!

お時間は明後日ですと午後12時~午後18時の間でしたら何時頃が宜しいですか~?」


まり「では、午後12時で、宜しくお願い致します!」




面接はスムーズに決まった。

そして面接へ行くと、

マネージャー「いつから出勤にしようか?」

採用だった。


その翌日から働く事になり、大晦日と元旦だけは休みを貰い、
1月2日から6日まで5日連続で働く事になった。




初日
12月30日。

店長さんの講習を受ける。

Lーションなんてもの、生まれて初めて使ったので、
素股のやり方は、なかなか難しいものだった。


全身リップも、コツがその日は、イマイチよく分からなかった。


店長「名前は…さやかちゃんね。

大丈夫、大丈夫!

笑顔で一生懸命に接客することが一番大切だからね。

今日は忙しくなると思うから、笑顔で頑張ってね♪」




まりは、早番で夕方まで働いた。


5万円以上も持ち帰れる事になり、

『これは…頑張って出勤出来る限り、出勤して一人暮らし資金を早く貯められるかもしれない!』

と、やる気を出した。




工場の休み期間は出勤出来るだけ出勤した。


初日の一番初めに接客したお客様が、年始にお年玉を持って、初めて本指名というものをしてくれた。

俄然やる気が出てきた。


その後も土日や、出勤出来る日は、なるべく出勤した。





つづく