暫くすると飛んだボーイさんから返信が。



ボーイさん『カプセルサウナに居るよ。

今は何の仕事もしたくなくて』




まり『飛んだならお給料も全部は貰えなかったでしょ?

そんないつまでもカプセルサウナに泊まり続けられないでしょ?』




数日後、まりは、そのボーイさんをかくまうことになった。




ボーイ「一緒に住んでいたら、手を出しちゃうかも知れないよ?

それでも住ませてくれる?」

まり「…それは覚悟している。

そのかわり、ちゃんと新しい仕事を見付ける事は約束して。」





まりは、勤務先のお店には、そのボーイさんがまりの自宅に居る事は勿論黙っていながら、
その後も働いた。





同居して4ヶ月程経った頃…



あれ?
おかしいな…
生理が来ない。

まさか……!!??




妊娠検査薬を恐る恐る試すと、陽性が出る。




まり「あのさ、
私が寝ている時かなんかに、勝手に生で挿れたでしょ?」


ボーイ「…




御免なさい。」


まり「御免じゃないよ!

本当にふざけないで!!

これから忙しくなる、年末年始なのに、なんてことしてくれたんだ?」


ボーイ「…御免なさい。」


まり「堕ろす費用を今すぐに寄越せとは言わない。

何年かかってでも良いから、慰謝料込みで20万円に負けてやるから、
返しなさいよ?」




この事件が引き金となり、まりは飛んだボーイを追い出す事になった。


後々
5〜6年かかって分割で、やっとお金は支払い終えて貰うことになったのだけど。




そのボーイを追い出してから半年ちょっとは、まりはそこのヘルスに務めたが、
更なる野望が出て来て。


ソープで働いてみようかな、
と思うようになった。



つづく