寝坊した日を除き、
寝起きに検温をするようになった。

今朝は36.7℃。

36.4℃以下じゃ、良くないらしい。



36.5℃以上の体温であれば、
癌細胞は増えないと。





手首
足首
も極力、冷やさないようにしつつ。



朝の検温タイムが
結構ハラハラドキドキでスリルを味わえる。


『もし、36.4℃以下だったら……』

今時、水銀の5分ぐらい挟む体温計を使っている。



毎朝が

Dead or Alive

である。




元々、平熱は高めの為、
もしも今日に限って低体温だったら……と
毎朝、気が気ではない。



最近は、お店で2り〇車も、ちょくちょくあるので、
組んでくれる女の子が暑がり女子の場合、
甘えさせて頂き、
バスタブで潜望鏡を、しこたま
させて頂いている。

 


夏場とか、
本来なら、私も超絶暑がりなんだけど。

何故か最近は
IスやってMットしてからも(マンツーマンの時ね)
汗だくに、ならない日がちょくちょくあったりして。



なので、
バスタブに浸からせて頂けるのは
大変有難いm(_ _)m




汗をかくと、

『ああ、私まだ多分大丈夫だわ』

と、妙な自信が湧いて来る。