2週間に1度、金曜日に抗がん剤投与。
その翌日にジーラスタ注射。

今回のパクリタキセルという抗がん剤の副作用は、
『関節痛』
が、やはりあるみたい。


6月7日の時は、9日から2〜3日、両膝と両足首に関節痛が起こる。

その時は、4月に処方されて全く手を付けていなかったカロナールという頓服薬を飲んでくださいと言われていたので2度ほど飲んだ……

が、あまり効かなかった(;´Д`)


2度目のパクリタキセルの日……
6月21日には、関節痛の副作用が起きた事とカロナールが効果が無かった事を診察の時に話し、ロキソニンを処方して貰った。


案の定、23日の夕方頃から関節痛になったので、ロキソニンを飲んだ。

カロナールよりは多少は効いているかな?という程度で劇的に痛みが消える事は無かった……( ºωº )


階段の昇り降りがしんどい。


他に副作用らしい現象は、足の皮が剥けやすくなった。
両足の小指、踵の辺りの皮膚。

頭皮もたまにピリピリして剥けるので、塗り薬を処方して貰った。


次の抗がん剤投与日が7月5日、ラストの投与日が7月19日なので、関節痛は多分七夕から2〜3日間、21日から2〜3日間というペースになると予想。


抗がん剤が終わったら今度はホルモン療法が開始。
このホルモン療法は10年近く続けるらしい。

ホルモン療法の最中に再建手術は出来るみたい。


髪の毛は抗がん剤が終わって半年経つと生えて来るとの事なので来年の1月か2月の予定。

……といってもロングヘアになるには時間がかかりそう(;´Д`)


うーーーん……
それまでに何か腰掛けでも良いから出来るバイト、無いかな〜•́ω•̀)?

ラブホテルの清掃とか、
一蘭の中の人とか、
出来る限り接客しなくて済む仕事、無いかな〜•́ω•̀)?

ソープのセットカバーやタオル畳みだけ、ひたすらする仕事なら楽しそう&出来そうだけど、それだけやる仕事って訳じゃないしなぁ……(^ω^;)

IMG_5149
↑↑↑
通院の時に何時も通る駅にある謎のNS( ´_ゝ`)

このNSは一体何の略なんだろう•́ω•̀)?

N…南武
S…線

ではなさそう(;´Д`)


NS以外にも他のアルファベット2文字もあったが、写メは撮らなかった。
次に通院する時、他のパターンも覚えていたら写メって来よう。