一昨年の今日は和食屋で時給950円で働き始めた日。

吉原の休みの日に朝9:50頃から昼の13時過ぎまで短時間のバイトをやり始めた。

当時住んでいたマンションの、ほぼ目の前にあった和食屋。

当時の記事
↓↓↓

あの時の賄いの写メが出て来た。


月曜日の肉うどん
↓↓↓

IMG_6573


それ以外の曜日(大体木曜日だった)のミニ漬け丼&ミニうどん
↓↓↓

IMG_6574


働いていた当時は食器類で、何処の店かバレたらマズいな〜等と思って載せなかったけれど( ̄▽ ̄;)

コロナ禍の今は、あの和食屋はどうなったんだろうな?

テイクアウトをやっているのか、
席を開けて座るようにしつつ営業しているのか、
はたまた営業しているのかどうかも判らない(;・∀・)


おかみさんの連絡先は知らないけれど、
和食屋を紹介してくれた元スナックのママさんなら連絡先が分かるので、聞いてみれば分かるかも…


もしかしたら、もうおかみさんも板長も還暦過ぎているし、店じまいしちゃったかなぁ…?

でも夜はキープボトルもあったみたいだから、もしかしたら簡単に閉めたりは出来ないかも知れない。

そして昼より夜のほうが単価も高いから夜の部は辞めていないかな?って思う。


今現在の勤務先のリラクゼーションサロンの時給ですら神奈川の最低賃金の1011円なのに、
一昨年の23区での時給950円ってなかなかだよなぁ(;・∀・)

確か、一昨年の東京都の最低賃金は960円だかって人から聞いたような気もする。
2年前の最低賃金より10円安かった…。

だから、なかなか働き手が見つかりにくく、紹介とかで働くお店だったんだろうなぁ。

賄いは、美味しかった。
ただ、板長がおっかなかった。

ギリギリまで寝ていてノーメイクで出勤出来るのは助かった。

週2程度で3時間ぐらいのバイトだったので、お給料は月に2〜3万だったけど( ̄▽ ̄;)

そのバイト代は、まぁ無いよりは助かった。


リラクゼーションのサロンも、いよいよ6月から再開。

リラクのほうは、おっかないスタッフは居ないのは良いんだけど、
自分の腰が痛くなる事があるのが辛いかな。

あ、あとはたまに変なお客さんも居るか。
滅多に居ないけど、凄い臭い女のお客さん(出禁客)を、うっかり入店させちゃった時があって。

お金は先に払ってくれたし、ホームレスとかでは無いんだけど、凄く臭いの!

うっかり受付してしまった私が30分のボディを施術する事になったんだけど…。

鼻で息をするのが辛いぐらいの臭さだった(´△`)↓

その日はその出禁客を施術したベッドは消毒もしたけれど使わなかった。

臭いだけでなく、言動もおかしい人なので出禁になったらしい。

確かに言っている事が滅茶苦茶で変な人だった。

あの界隈の整体やリラクゼーションサロンは殆ど予約を断られている(他店でも出禁?)みたいで。
うちのサロンでは、顔がバレていないスタッフの居る時に時々フラっと来るっぽい。
 
取り敢えず私は、その出禁の人の顔を覚えたので、あの臭い人が万が一また来ようとしたら取り敢えずは入店させないようには出来る。


リラクの仕事が再開してから不安な事は、

・施術を忘れていないか
・駅ビルオープンするや否や、アホみたいに混まないか
・リラクゼーションサロンで今後クラスターが発生しないか

……等だなぁ(´・ω・`)

駅ビルも入場制限とかしてくれるなら良いけど…。


何だかんだで、去年も闘病でニート期間が8ヶ月以上あったりしたので、今回の自粛期間は大して辛くなかった。

この約2ヶ月のニート期間は、呆気なく終わってしまう(T_T)

好きな時に寝たり出来る生活も残り僅かだから少し寂しい。