ソープ嬢@八神まりやブログ

美人人気嬢達が在籍する東京吉原の高級志向ソープランド・クラブ華で働く可愛い物大好きな長身美巨乳お仕事派まりやのブログは、オススメ嬢報や当たり前のプライベート私生活を画像付きで本音で綴る写メ日記です。

小説

暫くすると飛んだボーイさんから返信が。



ボーイさん『カプセルサウナに居るよ。

今は何の仕事もしたくなくて』




まり『飛んだならお給料も全部は貰えなかったでしょ?

そんないつまでもカプセルサウナに泊まり続けられないでしょ?』




数日後、まりは、そのボーイさんをかくまうことになった。




ボーイ「一緒に住んでいたら、手を出しちゃうかも知れないよ?

それでも住ませてくれる?」

まり「…それは覚悟している。

そのかわり、ちゃんと新しい仕事を見付ける事は約束して。」





まりは、勤務先のお店には、そのボーイさんがまりの自宅に居る事は勿論黙っていながら、
その後も働いた。





同居して4ヶ月程経った頃…



あれ?
おかしいな…
生理が来ない。

まさか……!!??




妊娠検査薬を恐る恐る試すと、陽性が出る。




まり「あのさ、
私が寝ている時かなんかに、勝手に生で挿れたでしょ?」


ボーイ「…




御免なさい。」


まり「御免じゃないよ!

本当にふざけないで!!

これから忙しくなる、年末年始なのに、なんてことしてくれたんだ?」


ボーイ「…御免なさい。」


まり「堕ろす費用を今すぐに寄越せとは言わない。

何年かかってでも良いから、慰謝料込みで20万円に負けてやるから、
返しなさいよ?」




この事件が引き金となり、まりは飛んだボーイを追い出す事になった。


後々
5〜6年かかって分割で、やっとお金は支払い終えて貰うことになったのだけど。




そのボーイを追い出してから半年ちょっとは、まりはそこのヘルスに務めたが、
更なる野望が出て来て。


ソープで働いてみようかな、
と思うようになった。



つづく



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

気付けば、まりはその店で勤務し4年以上が過ぎていた。




入店してから、様々な事を経験した。



入店して10ヶ月頃、このぐらいの時期であれば一人暮らし貯金が出来た親への日給の設定でクリア出来ていても不審がられない!と思い、一人暮らしをリスタートしたり、

アンケートでお店から説教され悔し泣きした事もあったり、

お客様と連絡先も交換してはいけないとお店からは言われていたが、交換したり、

お店が終わった後、キャバ嬢のアフターまがいな事をしたり、

色々な風俗体験談のレポートを読み漁ったり、

書店へ足を運んでは、接客やサービスのヒントになりそうな本を買い漁ったり、

思い付く全ての事をチャレンジした。



27歳。

今では本指名の来ない日は無くなっていた。


お店のランキングにも常に入れるぐらいには成長していた。




そんな、ある日、好みのタイプの写真指名のお客様がやって来て、
久しぶりに連絡先を交換。


まりと同い年。


住んでいる場所も2駅ほどしか離れておらず、
2人は店を通さずデートをする約束をした。



1度目のデートは、その彼の地元のお好み焼き屋で。
その日は彼の家に泊まった。


2度目のデートは、まりの手料理を、まりの自宅にて振る舞う自宅デート。



彼はベンチャー企業勤務で、忙しかった。



2週間…

3週間…

1ヶ月……


会えない日が続き、なかなかメールも来なく、まりは、もうこの人は諦めようかと思っていたら、

メールが。




『なかなか連絡出来なくてゴメン!』

同僚(男性)と一緒に写った写メが添付されていたが、
こんなに会えないぐらいなら、もうどうでもいいや…と、まりは思った。




それから3ヶ月ぐらい経ち……


ヘルスに、姉妹店の方から、新しいボーイさんが異動して来た。


なよなよしているけど、感じは良い人だった。


本来なら店長クラスでないと、そのヘルスは、御法度なのだが、
そのボーイさんと連絡先を交換した。




それからひと月後ぐらいに、
そのボーイさんはお店を飛んだ。



『何処行ったの?

行く場所なんてあるの?』

まりは、心配になり、ボーイにメールをした。


つづく



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

まり「もしもし…

求人誌を見て、面接をさせて頂きたくてお電話しました。」


ヘルス店員「もしもし~!

有難う御座います!

ご希望の面接日はありますか~?」




『もっと怖い人が電話って出るのかと思ったら軽いノリだなぁ。
何だか拍子抜けしたけど、このお店なら明るく楽しそうかも…』と、まりは思った。



まり「明後日の12月29日などは面接して頂けますでしょうか?」


ヘルス店員「明後日29日ですね~!

お時間は明後日ですと午後12時~午後18時の間でしたら何時頃が宜しいですか~?」


まり「では、午後12時で、宜しくお願い致します!」




面接はスムーズに決まった。

そして面接へ行くと、

マネージャー「いつから出勤にしようか?」

採用だった。


その翌日から働く事になり、大晦日と元旦だけは休みを貰い、
1月2日から6日まで5日連続で働く事になった。




初日
12月30日。

店長さんの講習を受ける。

Lーションなんてもの、生まれて初めて使ったので、
素股のやり方は、なかなか難しいものだった。


全身リップも、コツがその日は、イマイチよく分からなかった。


店長「名前は…さやかちゃんね。

大丈夫、大丈夫!

笑顔で一生懸命に接客することが一番大切だからね。

今日は忙しくなると思うから、笑顔で頑張ってね♪」




まりは、早番で夕方まで働いた。


5万円以上も持ち帰れる事になり、

『これは…頑張って出勤出来る限り、出勤して一人暮らし資金を早く貯められるかもしれない!』

と、やる気を出した。




工場の休み期間は出勤出来るだけ出勤した。


初日の一番初めに接客したお客様が、年始にお年玉を持って、初めて本指名というものをしてくれた。

俄然やる気が出てきた。


その後も土日や、出勤出来る日は、なるべく出勤した。





つづく







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑ページのトップヘ


Copyright © ソープ嬢@八神まりやブログ All Rights Reserved.


八神まりやの写メ日記やプライベートな私生活画像を公開する吉原人気高級ソープ嬢のブログ
美人で可愛いオススメ嬢の紹介や仲良しの友達たちも時々出演しちゃうかもしれませんのでお楽しみに♪